NEUTRALS VACATION PART1

ジェットセッターから着想を得た今季のアイテム群は、
グレーやブルーといったコーディネートしやすいニュートラルカラーが軸。
Part1では、機内や旅先での佇まいをワンランク上げる春夏スタイルを提案。

01

STYLE 1 上品さを静かにアピールしつつリラックスさも意識
ジェットセッターが求める理想がここにあり

夏のベストセラー素材である「CRUNCH」を使用したセットアップ。
光沢による上品さを主張しつつ、シャツのような軽さとサラっとした肌触りで
着心地のよさも両立する。パイル地のパーカーを差せば、エレガントと
リラックス感の共存が可能に。機内でも快適に過ごせるスタイルが完成。

02

STYLE 2 個々のアイテムに施されたさり気ないこだわりが
定番の着こなしを新鮮かつ洗練された印象に仕上げる

シックさとカジュアルさが調和したコーディネートは、新作ジャケットの
ピンストライプが表情をプラスする。Theory×J BRANDの別注デニムが
リラックスさを感じさせ、加えてドローストリングのディテールがこなれ感を
アピール。同色グレーのカットソーを合わせれば、まとまりのある印象に。

03

STYLE 3 トップスのゆったり感をパンツのシャープさで
引き締めれば、大人のリゾートスタイルが手中に

海やリゾートシーンに似合うパイル地パーカーは、凹凸のあるスラブTシャツが
好相性。トップスはラフでも、テーパードされた細身のトラウザーズが
上品さを漂わせるため、大人の雰囲気はしっかりとキープ。
爽やかなライトブルーやホワイトが映えるのもこの季節ならでは。

04

STYLE 4 “シーズンカラー+黒”の計算された配色が
春夏の定番スタイルを大人顔へと昇華させる

ロンT感覚で着用できるニットは、シーズンカラーのマスタードイエローが
トレンドを表現。目を惹くグラデーションも着こなしにアクセントを付加し、
一枚で存在感のあるスタイルを作り出す。定番ショーツは黒で落ち着かせるのが
ベター。清潔感のあるホワイトスニーカーも大人の印象を後押し。

NEWS

WARM NEUTRALS

都会から海へ、あらゆる装いを可能に。モダンで洗練されたユニフォーム。
4月7日(金)-4月16日(日)まで、全国のセオリーショップにてサマーフェアを開催。