MODERN RESORT

リゾート地における大人のスタイルをTheoryが提案。
心得ておきたいのは、海辺のドライブやレストランでのディナーといった、それぞれのシーンに合った着こなし。
素材感を意識したコーディネートが、洗練されたモダンな印象を作り上げる。

01

STYLE 1 ピンストライプがさり気なく映えるセットアップ
半袖ニットのリラックス感でリゾートスタイルを構築

Theoryが展開するセットアップの中でも、久々の登場となるストライプ柄。
その新鮮さに加えて、速乾性を持たせた機能素材が快適な着心地も両立する。
リラックス感のある半袖ニットを合わせれば、リゾート地に似合う着こなしに。
こなれ感をアピールする袖まくりもシンプルなコーディネートで生きてくる。

02

STYLE 2 Theoryが誇る夏素材の「CRUNCH」が
クールに魅せながら軽快な着用感をもたらす

見た目はシックな黒のセットアップも、麻ストレッチの「CRUNCH」素材なら
シャツのように軽く、サラッと着用することができる。ヘンリーネックで
洗いがかった風合いのリネンシャツをセレクトすれば、クールで渋いカラー
構成の中に程よい抜け感が漂う。リゾート地でのディナーにベストマッチ。

03

STYLE 3 上品な白や光沢感を巧みに取り入れ
定番の組み合わせを大人顔に仕上げる

パーカ+ショーツの定番アクティブスタイルも、白を利かせることで
ぐっと大人の印象に。インナーニットのグラデーションカラーが、
ネイビーとのコントラストを絶妙に調和し、同時に遊び心もプラスする。
コーディネートに品を添えるバックパックやスニーカーの光沢感にも注目。

04

STYLE 4 「CRUNCH」素材のアイテムが
カジュアルスタイルに大人の印象を添える

パイル地のカットソーに合わせたのは、Theoryの代表的ファブリック
「CRUNCH」のショーツとシャツ。麻に光沢感を持たせたこだわり素材で、
涼しいうえに上品な雰囲気も漂わせてくれる。海辺に似合うカジュアルな
コーディネートの中で、さり気なく大人の印象をアピール。