main

PICK UP THEORY 2.0 vol.2

次世代を担う才能に満ちたメンバーがつくりだす
Theory2.0のフォールコレクションをご紹介。

今シーズンもシンプルながら今っぽさを感じさせる
スポーティーかつストリート感にあふれた
鮮度の高いアイテムが勢ぞろい。

クールなモノトーンでまとめてハンサムに

フロントのボタンがアクセントになったTシャツ。ボトムにはすとんと落ちるストレートラインのとろみパンツ、足元にはフラットサンダルを合わせて、適度なリラックス感とスポーティーなエッセンスをプラスして。手に持ったライダースも相まって、よりメンズライクな着こなしに。

TEE / Grant Jersey Baby Henley / 7,000 PANT / Capitol Crepe Berkeley Pull On / 24,000 JACKET / Waverly Faux Modern.Moto / 48,000

首元に小さなボタンが整列したヘンリーネック風のディテールがポイント。ボタンは着こなしに合わせて開けても留めてもOK。コンパクトなシルエットながら適度に厚みのある生地を使用しているので、体のラインを拾いすぎないのもポイント。

一見するとシンプルなブラックパンツながら、サテンのような光沢のある異素材に切り替わった裾に注目。さらにボタン付きスリットのディテールが施され、足元に適度な抜け感を演出する。合わせるシューズの存在感もアップし、エッジの効いた着こなしへと導いてくれる。

相反するアイテムを合わせた甘辛ミックス

ざっくりしたオーバーサイズが今年らしいVネックニット。ドロップショルダーや、抜け感と女性らしいデコルテを演出するゆるいネックライン、フロント部分の編み地の切り替えなど、さりげないこだわりが感じられる。表情を明るく見せるきれいなペールブルーも優しげ。辛口なイメージのフェイクレザー素材のミニ丈スカートを合わせて、テイストミックス楽しんで。

KNIT / Duane Knit Easy Vneck / 26,000 SKIRT / Irving Faux Leather Pocket Mini / 22,000

今年らしいレイヤードでつくる大人カジュアル

一枚で着てもOKなひざ上丈のコンパクトな半袖ドレス。ネック部分にあしらわれたライン使いがスポーティーなムードを漂わす。デニムパンツは、適度なウォッシュ加工がこなれ感を演出。抜け感のあるクロップド丈を選ぶことで、トレンドを意識したレイヤードスタイルも軽やかに仕上がる。ニットキャップやフラットサンダルを合わせて、肩の力が抜けた着こなしに。

DRESS / Mott Crepe Leisure Dress / 28,000 PANT / Bleeker Denim 5pkt Skinny / 20,000 BAG / Elm Suede Whitney / 36,000

どんな体型にもフィットするボックスシルエットのドレス。さりげなくサイドにスリットポケットがあしらわれ、デザイン性とともに実用性も兼ね備える。プレーンなデザインなので、他のアイテムともコーディネートしやすく着回し力も抜群。

詰まったネックラインがメンズっぽさを醸し出す、カジュアルな半袖ドレス。ベースのネイビーにオレンジのラインが差し色となり、リズムがついて印象的に。ニットキャップをかぶって、アクティブな雰囲気を加速させて。