IntroducingMy Theory

スタイリスト金子綾が、今、セオリーで選ぶ服

#My Theory

スタイリスト金子綾が
今、セオリーで選ぶ服

無駄のないデザインに考え抜かれたシルエット、ストレスフリーな着心地...。
女性を美しく引き立ててくれるワードローブとして愛され続けるTheory。
「#My Theory」では、自分らしさを大切に、ポジティブに毎日を生きる女性たちのスタイリングをご紹介。
今回はスタイリスト・金子綾さんが、新しい日常の中で着たい3ルックを厳選。
Theoryならではの、コーディネート次第で様々な場面で使える"振り幅が広い"冬のワードローブを、
金子綾さん流に着こなします。

金子綾(かねこ・あや)

スタイリスト/『Oggi』をはじめ数多くの女性誌で活躍中。158㎝の身長で着こなす私服スタイルが人気のインスタグラムは、フォロワーも15万人超。新著『黒のおしゃれ』(小学館)は11月27日発売予定。
Instagram: @ayaaa0707

Carrot Pants着こなし自在の
最旬キャロットパンツ

「2本の深めのプリーツが入ったキャロットパンツは、腰から太ももにかけての今っぽいボリューム感に惹かれました。ヒップ周りはスッキリしたデザインだから、158㎝の私でもバランス良く着こなせるのが嬉しい。上質なカシミヤニットはVネックを選んで。このさりげない肌見せと小物のチョイスで、カジュアルなパーティにもOKな大人のスタイリングに。シャツやクルーネックのニットをトップスに合わせて足もとをヒールにすれば、また違った印象になります。Theoryらしい"着こなしの振り幅の広さ"が使える理由」

  • New Basic Cashmere Vneck PO J 28,000円
  • Light Saxony 2 PLT Carrot Pant 32,000円
  • Shearing Sm Simple Bag 48,000円

Scarf Coatスカーフ次第で
様々な場面に対応

「Theoryの今季のテーマ"Transitions"(変遷)にぴったりな共布のスカーフ付きコート。スカーフを巻かずにキャメルカラーをたくさん見せると、レディライクな雰囲気になり学校行事などのオケージョンにも。スカーフの巻き方や、配色のバランス、そしてスカーフを取っても...と様々な表情を見せられるコートは、冬のスタイリングが本当に楽しくなります。今回はインナーを黒で統一、カシミヤニット×スリット入りパンツの、素材感やディテールで私らしさを出しました」

  • Wool Divide Scarf Coat 89,000円
  • SETTLE SLIT LEGGING 26,000円
  • CASHMERE KARENIA 36,000円

New Set Up素材違いの黒を重ねた
セットアップ

「"オールブラックでも違う素材を重ねるとニュアンスが出る"、私ルールの見本みたいなセットアップ。黒のサテンキャミソールドレス、この冬欲しい旬のアイテムだけど、合わせに迷ってしまうこともあるのでは? その点、Theoryの透け感のあるトップスとキャミソールドレスの新感覚セットアップは、それだけでパーフェクトなスタイルに。セットでパーティにも着ていけるし、単品でも活躍します。ワードローブにプラスすると、シーズンレスにすごく使える!」

  • PEAK KNIT TELSON J 39,000円

Photographs by YUSUKE RAIKA(aosora)
Styling by AYA KANEKO
Hair & make by AKEMI KIBE (PEACE MONKEY)
Realization by KAORI MIURA
Produce by Pomalo inc.