Introducing

My Theory

無駄のないデザインに考え抜かれたシルエット、ストレスフリーな着心地...。女性を美しく引き立ててくれるワードローブとして愛され続けるTheory。「#My Theory」では、自分らしさを大切に、ポジティブに毎日を生きる女性たちの5daysスタイリングをご紹介。Theoryのアイコニックなアイテムを彼女たち流にどう着こなすか? それぞれのスタイルを探る。

Yoko Tagami

田上陽子(たがみ・ようこ)

「Celvoke(セルヴォーク)」、「F organics(エッフェオーガニック)」、「ObyF」ディレクター。PR会社に勤務し、数多くの美容系クライアントを担当した後、2013年にオーガニックビューティーブランド「F organics」を立ち上げ、商品開発からPRまでトータルに手がける。2016年にスタートしたコスメブランド「Celvoke」は多くの女性から支持を集め大人気。
Instagram(@yokotagami628

「服選びの基準のひとつは、シンプルシックであること。Theoryとの共通点ですね。発表会ではジャケットを着ることが多いのですが、コーディネートがラクだし(笑)、サマになるセットアップはこの春も気分。落ち感のある軽い素材なのでかっちりなりすぎないのもポイント。ベーシックな服に小物で個性をプラスするスタイルが、私の定番です」

  • CLASSICCRAPE STAPLEBLAZERB 44,000円
  • COMPACT RIB TINY SCOOP SL J 11,000円
  • CLASSIC CRAPE WIDE TROUSER C 29,000円

「圧倒的にパンツ派。だからこそ、シルエットとサイズ感にはかなりこだわります。しかも、このTheoryのパンツはトレーサブル・ウール(生産履歴を遡ることができ、環境に配慮した製造過程を経たウール)を使用しているとか。サスティナブルであることは、ファッションでもビューティーでも大切なこと。それで履き心地がいいなら文句なしです。発色のいいブルーがベージュのトレンチコートとも相性ばっちり」

  • PFF TWILL 3 STAPLE TRENCH 69,000円
  • SUPER PIUMA CREW NECK RIB KNIT 22,000円
  • TRACEABLE WOOL TREECA 4 J 28,000円

「黒のドレスはワードローブに欠かせないアイテム。ウエスト切り替えで遊びがあって、すっきりとしたロング&リーンなシルエットも好みです。普段ミーティングが多いので、長時間座っていてもシワになりにくい素材というのも嬉しいポイント。デザインだけでなく機能性もきちんと考えられているところが、Theoryが選ばれる理由なんだと思います」

  • GLOSSED COMPACT RIB DRESS 38,000円

「アシンメトリーなフレアヘムのドレスだけだと、ちょっと私には甘すぎてしまうけど、同素材のパンツをレイヤードするだけで今っぽくモダンな雰囲気に。オールホワイトにシルバーのジュエリーを合わせた着こなしも今の気分です。夏になったら、足元をフラットのトングサンダルにして、リラックス感のあるエフォートレスなスタイルで着たい」

  • CLASSIC CRAPE STAPLE BLAZER B 44,000円
  • CLASSIC CRAPE ASYM DRAPE DR 32,000円
  • CLASSIC CRAPE WIDE TROUSER C 29,000円

「アニマルプリントのミニドレスは、私にとってかなりチャレンジングなアイテム(笑)。そんなとき役に立つのが黒のダブルジャケット。トレンドのアイテムを取り入れるときは定番アイテムを組み合わせると、自分らしく着こなせる気がします。このジャケットは本当に仕立てがきれい。ベーシックなアイテムこそ、長く愛用できる上質なものがいいですよね」

  • TAILOR DB TAILOR JKT 48,000円
  • GLOSSED LEOPARD LEOPARD TEE DRESS 32,000円

Photographs by WATARU YONEDA
Movie Direction by MIKI UEHARA
Styling Cooperation by MIKA NAGASAWA
Hair & make by AKEMI EZASHI at mod's hair
Realization by SHIHO AMANO
Produce by Pomalo inc.