The Best Fall Material

-Saxony Soft-

Super120'sの上質なウールで仕立てた、
冬の人気フランネル素材
"Saxony Soft"のおすすめポイントを
デザイナーのコメントと共にお届けします。

Istvan Francer
- Theory luxe Designer

"Saxony Soft"は私のお気に入りの冬のフランネル素材です。起毛加工を施しているので非常になめらかで肌触りがよく、ストレッチが効いていて着心地も抜群です。スーツにも、よりソフトな単品アイテムにもマッチする上質なウール素材は様々なシーンで活躍します。発色も良く、ベーシックカラーもシーズンのアクセントカラーも美しい仕上がりです。
今シーズン、どんなワードローブにもフィットするようにデザインしたアイテムをご紹介します。

Designer's Recommendations

01.SELOSI

Cropped Tailored Pants

同素材のノーカラージャケットと合わせて上品なオフィススタイルに。ブラウスを合わせたセットアップならエレガントさはそのままに、よりソフトな印象になります。

PANTS / Saxony Soft Selosi / 29,000

02.POPAN

Wide Flare Cropped Pants

今シーズン注目アイテムのスカート見えするパンツはガウチョパンツからインスパイアされました。とてもワイドなシルエットはよりフェミニンさが強調されます。
SELOSI同様、様々なシーンで活躍します。

PANTS / Saxony Soft Popan / 32,000

03.JADA LS

Deep V Neck Dress

深いVネックのワンピースはレイヤードスタイルに最適です。コットンポプリンのシャツやプリントブラウスと合わせたり、カシミヤのタートルネックを合わせた全く違った印象の着こなしもサマになります。

DRESS / Saxony Soft Jada Ls / 39,000
Process

    Weaving-織り上げる

    様々な工程を経て織られるSaxony素材。原糸となる17.5マイクロンのウール糸にポリウレタン糸をミックスしてベースとなる糸を整経していきます。
    その後、2Wayストレッチ素材に適した高品質な打ち込みの高い生地が織れるベルギー製の織機で製織し、織りあがった生地に傷や汚れがないか職人の目によって入念に検反が行われます。

    Milling-毛羽感を出す

    製織された生地は染色工場に持ち込まれ、再度入念に検反されたのち、繊維汚れや生地の手触りを柔らかくするために洗いにかけられます。その後、繊維組織の密度を高くし、フランネル特有の毛羽感を出すために縮毛加工が施されます。

    Dyeing-染め上げる

    そうして出来上がった生地を染めていくのですが、染色はその日の気温、湿度など様々な条件によって変化するので長年技術を培った職人が、その日の環境に合わせて色の調合を行います。
    染められた生地は最後に剪毛加工によって表面の毛羽を刈りそろえて完成します。

All Line Up
    • PANTS / Saxony Soft Selosi / 29,000
    • PANTS / Saxony Soft Popan / 32,000
    • PANTS / Saxony Soft Sefin N / 32,000
    • SKIRT / Saxony Soft Della / 27,000
    • JACKET / Saxony Soft Gilip / 49,000
    • BLOUSE / Saxony Soft Tubi / 27,000
    • BLOUSE / Soft Saxony Cain / 36,000
    • DRESS / Saxony Soft Jada Ls / 39,000
You May Also Like


人気スタイリスト髙橋リタさんが提案する「SAXONY」のアイテムを主役にした1週間コーディネートを、ご本人のコメントとともにご紹介。