SUMMER SALE開催中

2019 SPRING & SUMMERの対象商品を[30%OFF]で
お求めいただけます。
人気商品は早めの完売が予想されます。このお得な機会をお見逃しなくご覧ください。


【セールに関するご注意】

□セール開始時刻以前にショッピングバッグに入れた商品には
セール価格が適用されませんのでご注意ください。
□セール対象品のご注文後のキャンセル・返品・交換は
一切お受けしておりません。
※不良品またはご注文と違う商品が届いた場合を除きます。
□期間中は大変多くのご注文を頂くため、
商品の発送が4~7日後となります。
□期間中はご注文完了後の配送日時・配送先の変更については
ご遠慮いただいております。
発送完了メール・マイページにて配送伝票番号をご確認のうえ、直接宅配会社へご依頼ください。
□セール品の再入荷や在庫の有無に関するお問い合わせはご遠慮いただいております。
□ご注文が集中した場合は、ご注文手続きが完了した商品でも
品切れ等によりお届けできないことがございますのでご了承ください。
□セール中にショッピングバッグに入れていた商品でも、
ご注文完了がセール終了時刻を過ぎてしまうと購入できなくなります。
開催期間終了間際にご注文される場合は十分にご注意ください。
□クーポンはセール商品にお使いいただけません。
□オンラインストアでお買い上げいただいた商品は、各店舗での修理・お直しをお受けしておりません。
□《MEN》セール商品の裾上げはお受けしておりません。


SHOP WOMEN
SHOP MEN

SUMMER SALE開催中!セール品も送料無料 >>

New Color Story

「色で選ぶ」

新しさであふれるこの時期は、
イメージに直結しやすい色の更新から始めるのが理想のスタイルへと近づく最短ルート。
落ち着く定番はちょっとした冒険を。旬色は合わせやすさ重視で。
上品でキレイな形だからこそ、それぞれの色のよさを
ダイレクトに楽しめるTheoryの新作に乗せて、シーズンはじめの色選びをスタート。

episode01

Brown

「これからのブラウン」

エレガントなのにかしこまりすぎず、女性らしいやわらかさも出せる、
いいことずくめなブラウンを白と黒に並ぶ新たな軸色として投入。
どことなく秋冬のイメージが強い深みのある色合いも、透けやスリットなど、
肌とのコントラストを意識することで季節に合った涼しげな装いへと転換。

Look 1

無地にニュアンスを生む
サマーニットのドライな質感

風通しのいいブラウンのニットと釣り合う
ゆるめの白パンツが、心地よさをあと押し

  • ニット ¥22,000
  • パンツ ¥28,000
  • バッグ ¥49,000

Look 2

抜け感たっぷりのメッシュで
ニットONニットを軽やかにシフト

カジュアルなニット素材なら、肌見せのハードルも下がる
スカートに入ったシャープなサイドスリットが
上下ブラウンのメリハリとして貢献

  • ニット ¥24,000
  • インに着たカットソー ¥8,000
  • リブニットスカート ¥19,000

episode02

Mint Green

「着まわせる色= 使える証拠」

白のようなさわやかさと主張が強すぎないフレキシブルな持ち味で、注目を集めるミントグリーン。
すっきりとした細身のパンツなら、パステルでも甘くなりすぎず、どんなトップスともバランスのとれた着こなしへと着地。

Look 3

マニッシュなコート合わせも
色次第でフェミニンにシフトチェンジ

やわらかな色合いでも濃淡をつけると印象が強まり、
インパクトのある装いが完成

  • コート ¥52,000
  • シャツ ¥29,000
  • パンツ ¥25,000
  • バッグ ¥59,000
  • シューズ ¥32,000

Look 4

ミントグリーンと波長の合う
淡いグレーでやさしく引き締め

目新しいフレッシュなミントグリーンが
シンプルスタイルのアクセントとして活躍

  • カットソー ¥12,000
  • パンツ ¥25,000
  • シューズ ¥52,000

episode03

Light Blue

「デニムから置きかえるように」

着慣れたインディゴ感覚で使えて、どんな色とも相性のいいライトブルー。
シルエットがキレイなシャツを選べば、知的さや清潔感が高まってさらなるクラスアップが図れる。

Look 5

トーンを合わせることで
ラフなデニムも大人っぽく

インナーやパンプスまでネイビーでそろえて、
まとまりのあるすっきりとした着こなしを意識

  • シャツ ¥29,000
  • インに着たニット ¥22,000
  • デニム ¥22,000
  • シューズ ¥36,000

episode04

White

「"白っぽい"ほうがうまくいく」

そのまま着るにはいささか勇気を伴う白。
ほんのり黄みがかったナチュラルな色みを重ねることで緊張感が適度に和らいで、デイリーづかいしやすい。

Look 6

カッコいいだけじゃない
色香のあるセンシュアルなパンツLOOK

Iラインを意識して、白でもスタイルよく

  • コート ¥69,000
  • ブラウス ¥24,000
  • パンツ ¥26,000
  • シューズ ¥34,000

Look 7

ワイドパンツのとろみ感が
さらなる奥行きを演出

着こなしにリズムを生む異なる質感の白づかい

  • ニット ¥32,000
  • インに着たカットソー ¥12,000
  • パンツ ¥28,000
  • シューズ ¥36,000

episode05

Check Pattern

「意外となじむ"色で柄"」

ニュートラルなアイボリーが入ることで派手そうなイメージが中和され、落ち着きのある装いへとシフト。
クラシカルなチェック柄のシャツワンピなら、品のよさも同時に獲得。

Look 8

1枚でも映えるワンピで
しなやかで女らしいムードを満喫

きゃしゃな長い共布ベルトで
さりげなくウエスト位置をマーク
さらに深めのサイドスリットによって生まれるゆれ感が、
見た目のやわらかさをアシスト

  • ワンピース ¥49,000
  • シューズ ¥54,000

episode06

Accent Color

「締め役にしたい"黒以外"」

落ち着くという理由でつい手を伸ばしがちな黒。
黒同等の役割をもたらす強い色を味方につければ、アイテムや着こなし自体はいつもどおりでも
変化のある着こなしが楽しめる。

Look 9

NAVY
コートのカジュアル感を
タイトなネイビーで引き算

気どらないメンズライクなデザインも
端正なネイビーのおかげでハズしすぎず
エレガントなスタイルへとシフト

  • ジャケット ¥59,000
  • ニット ¥19,000
  • パンツ ¥28,000

Look 10

BLUE
凜とした発色のいいブルーで白をクールダウン

ベーシックのブラッシュアップを図れる鮮やかなブルー
辛口な黒小物でアクセントを添えれば、よりハンサムな着こなしに

  • カーディガン ¥26,000
  • カットソー ¥10,000
  • パンツ ¥20,000
  • シューズ ¥54,000

Look 11

RED
ナチュラルな色みに花を添える朱赤パンツ

なじみのいいあせたような色のリネンなら
赤でも軽やか

  • ニット ¥22,000
  • パンツ ¥28,000
  • バッグ ¥36,000
  • シューズ ¥32,000

episode07

Yellow&Mustard

「多彩になったイエロー系」

クリーミーなイエローから、こっくりとしたマスタードまで。
ベージュの延長で使えるイエローは、彩度に変化をつけて色幅を広げることであらゆるテイストにマッチ。

Look 12

着こなしに深みを出す
こっくりとしたレトロな配色

シャツを女らしく寄せる
丸みを帯びたなだらかなそでライン

  • シャツ ¥24,000
  • パンツ ¥29,000
  • シューズ ¥52,000

Look 13

計算ずくのグラデで
落ち着きのあるカジュアルへ

さらりとしたシンプルなノースリーブに
肩にかけた同色のニットでボリュームをプラス

  • ニット ¥22,000
  • 肩にかけたニット ¥32,000
  • パンツ ¥25,000
  • シューズ ¥42,000

Look 14

ジャケットの力を抜くソフトな色合い

かっちりとしたジャケットに隙をつくるミルキーな
イエローインナーとリンクさせて色浮きをセーブ

  • ジャケット ¥49,000
  • カットソー ¥11,000
  • パンツ ¥39,000

episode08

Black

「一周まわって正統派」

シャープでいて上品、ブレない力強さや迫力。
黒のイメージをダイレクトに感じる正統派なアイテムこそ、シンプルでも目にとまるスタイルを形成。

Look 15

飾らなくてもさまになる
美しいフォルムで黒のよさを堪能

きゃしゃなサンダルが
黒に欲しい抜け感をマーク

  • ジャケット ¥44,000
  • ニット ¥22,000
  • パンツ ¥28,000
  • バッグ ¥36,000
  • シューズ ¥36,000
  • Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company)
  • Styling_Kaori Higuch(i KIND)
  • Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod's hair)
  • Model_Elena, Karime, Anastassia
  • Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)
  • Coordination_Yasuyo Hibino(Fish*co.)
  • Composition&Text_Miyuki Kikuchi
  • Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company)
  • Styling_Kaori Higuch(i KIND)
  • Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod's hair)
  • Model_Elena, Karime, Anastassia
  • Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)
  • Coordination_Yasuyo Hibino(Fish*co.)
  • Composition&Text_Miyuki Kikuchi